ハイロンサムについて

1978年、カントリーミュージックのみを演奏するバンドとして結成。
年2〜3回不定期に演奏会を行っており、メンバーの入れ替えが数回ありましたが、ここ8年間は現在のメンバーで固定しているとのことです。

 

■メンバー

ヴォーカル :Iwao Kinugawa

中学時代に、FEN(米軍向け放送局)のラジオ番組でカントリーミュージックを聴いたのがきっかけで、以来ずっとカントリーミュージックを愛し続けている。
大学卒業後、周りの若者を無理やり引き込みを結成。
以来、年齢差12歳もある若者をひっぱりハイロンサムとして続いている。

 

ペダルスチール :Michihiro Miyaji

大学卒業後、18歳のころからカントリーミュージックに目覚め、楽器を練習し始めた。ハンクウイリアムスの歌をこよなく愛する。

 

ギター :Takuya Mitomi

酒と女に溺れた生活、毎日退屈でたまらなかった時期にバンドのメンバーに出会う。
退屈凌ぎに始めたカントリーだったが、人生に一筋の光を与えてくれ今ではなくてはならない存在になった。これからはハッピーな毎日がおくれそうだ。

 

フラットマンドリン :Yukio Kohara

フラットマンドリンの他に、サブでヴォーカルも担当している。
性格は温和で、お酒も一切飲まず、石橋をたたいても渡らないタイプ。

 

ベース :Toshihiro Ueyama

少年時代は、野球少年。プロ野球選手になることを夢見ていたが、断念。
その後、カントリーミュージックの魅力に気が付き、バンドのメンバーになった。
将来は、アメリカに住み、昼はゴルフ夜はカントリーミュージックを聴くような生活を夢見ている。

 

ドラムス :Yoshihisa Yamada

16歳でドラムに夢中になり、現在もドラム一筋。
ベンチャーズに始まり、R&BやJAZZを経てカントリーミュージックとなりました、
色々なジャンルに挑戦してきたように思いますが、年齢と共に楽しめる音楽に移ってきたのでしょう。一番好きなドラマーは、スティーヴガット様ですね。